引き揚げの概要

日本をめざして-海外からの出発

昭和20年(1945年)第2次世界大戦終戦後、海外に住んでいた日本人は日本へ引き揚げることになりました。
中国の華北以南や朝鮮半島南部、台湾では、現地政府の方針により比較的順調に引き揚げを行うことができましたが、昭和20年8月9日にソ連軍が侵攻した結果、朝鮮半島の北緯38度線は封鎖。一般国民の南下が禁止されたため、旧満州や朝鮮半島北部からの引き揚げは、困難をきわめました。
海外で敗戦を迎えた一般国民が、遠い海外から日本へ帰る「引き揚げ」は、長い苦難の道のりでした。

日本をめざして画像1 日本をめざして画像2 日本をめざして画像3